便秘に効く食べ物

便秘に効く食べ物といえば?

便秘に効く食べ物は色々ありますよね。普段、外食や出来合いのものを食べている方も
自炊をしている方も、1つの食材に限定して摂取するのは良くありません。

 

●キーワードは 食物繊維

 

便秘に良いとされる成分は食物繊維です。
日本人の成人1日当たりの食物繊維摂取目安は女性が17g,男性は19gです。

 

しかし、お通じを促すために必要な食物繊維量は一日20g必要です。
その1日に20gの食物繊維量、実はほとんどの人が不足状態なのです。

 

では、食物繊維を多く含む食べ物ってどんなものがあるでしょうか?

 

・ごぼう
・こんにゃく
・寒天
・納豆
・アボカド
・バナナ

 

これらの物を毎日の食卓に取り入れることで食物繊維を多くとることができます。
特にごぼうには食物繊維が豊富に含まれています。こんにゃくと合わせてけんちん汁やキンピラが良さそう!

 

寒天は、ご飯を炊くときにも活躍してくれます。
例えばお米1合を炊くときに、粉寒天を1g入れて一緒に炊飯するとお米がモチモチになります。

 

寒天はカロリーも低く、ダイエットにも良いですよね。
自分なりにのレシピを作っても楽しいと思いますよ!その他便秘に良いとされる食べ物は?

日々の食生活を見直そう

食物繊維だけが便秘に良いとされる訳ではありません。
腸の中の善玉菌と上手に付き合うことも、便秘解消への1歩です。

 

●腸内環境を整える食生活を

 

腸内環境を整えると言ってもイマイチしっくりこない方も見えるかもしれません。
お通じと腸内環境は切っても切れない関係です。

 

腸内には、善玉菌と悪玉菌がいます。この悪玉菌がたくさんいると、
腸内の腐敗、免疫力低下、肌荒れ、そして発がん物質を生む状況になりやすいのです。

 

具体的には、肉中心の食生活、偏った食事、運動不足、そしてストレスが原因と言われています。
下記の食べ物を食事に取り入れることで、善玉菌を増やすお手伝いをしてくれます。

 

・にんにく
・ヨーグルト
・豆乳
・牛乳

 

これらには、腸内環境を整えてくれる善玉菌を増やす成分が入っています。
例えば、ニンニクやヨ=グルとは腸に刺激を与え腸を活発にする働きがあります。

 

豆乳や牛乳にはオリゴ糖が含まれており、オリゴ糖は善玉菌の大好物。
善玉菌を元気にしてくれる働きもあるんです。

 

便秘解消したい方の中には、運動が苦手…という方もみえるかもしれません。
続いては、便秘に効くマッサージについて紹介します。

 

 

▲「便秘解消!即効で効く3つの方法」TOPへ戻る


このページの先頭へ戻る