便秘 解消

便秘解消で大切なことといえば?

便秘解消をする上で気を付けたいことは、日頃の生活の中でも取り入れられることも多い。
毎日地道にできる便秘解消の方法とは?

 

●腹筋を鍛えよう

 

以前紹介した通り、腹筋と便秘は接点が無さそうだけど実は繋がっているんです。
女性の場合は特に腹筋の弱い人は便秘になりやすいのも事実です。

 

と、いうのも腹筋を鍛えることで大腸が動かされます。
例えば、トイレでいきんでみたりする時でも、腹筋の力が弱いとなかなか大腸が動かないのです。

 

男性より女性のほうが多い便秘の悩み。
便秘で悩んでいるという方は腹筋から始められてもいいかもしれません。

 

さて、その腹筋とはいえお腹には沢山の種類の筋肉がありますよね。
そのポイントおヘソより下にあるヘソ下腹筋。

 

このヘソ下腹筋は妊娠後などは特にゴムが伸びた状態のようになってしまう。
産後のママも腹筋の引き締めのために有効になりそうなヘソ下の筋肉。

 

では。そのヘソ下の腹筋を鍛えるにはどうしたら良いのでしょうか?

普段の生活から気を付けましょう。

医学的には食べ物を食べて72時間以内(3日)お通じがないことを便秘と呼ぶとか。
あなたは、大体何日お通じありませんか?

 

●ヘソ下を鍛えるエクササイズをしよう

 

人間の体は、口から入るもので作られています。
そして、筋肉などの身体能力は鍛えることでより丈夫になります。ヘソ下のエクササイズとは?

 

<胸を張って背筋をピンと伸ばしたままで1日10分歩く>
姿勢を良くすると代謝が上がって痩せやすくなるのは有名なお話。

 

これだけでも、毎日積み重ねることで筋肉は丈夫になっていきます。
毎日の中で、仕事に行くときや家事の合間でも構いません。

 

普段の生活の中で、ちょっと外を歩く時にでも意識してみるのがオススメ。
時間を極端に使わずに済むため、忙しい人にもオススメです。

 

 

<仰向けになった状態で、軽くヒザを曲げ、頭を浮かせて自分のおヘソを見る!>

 

腹筋の力が弱い人がイキナリハードなエクササイズをするのは、かえってリスクが高い。
何より毎日続けられそうな方法でエクササイズするのが一番。

 

最初は1日に5回位からスタートしていくと良いかもしれません。
毎日継続するだけで、腸の免疫力の向上にも役立ち便秘の解消へと繋がります。

 

 

▲「便秘解消!即効で効く3つの方法」TOPへ戻る


このページの先頭へ戻る